HOME
リザルト
関西シクロクロスブログ
ありか

関西シクロクロスブログ

08/26 関西シクロクロス プロローグ 08/25 Xmas Cross in くろんど池 08/13 [お知らせ]AJOCCサイトに変更点が掲載されています。 07/30 [お知らせ]JCF登録について 03/11 [メモリアルクロス]3.11メモリアルシクロクロスのお礼

初代関西シクロクロスブログ

2014~2015年シーズン関西シクロクロスシリーズ終了のお礼

2015.2.9
関西シクロクロスオルガナイザー 矢野 淳

 1995年に福知山市三段池公園で始まった関西シクロクロスは20年目のシーズンを迎え、無事に終了することができました。
 プロローグとMAKINO ROUNDを含め今期は12レースを開催し、昨シーズンを上回る延べ6,941人のエントリーをいただきました。20年間毎年右肩上がりを続けるシリーズは、暖かい日も、雨の日も、雪の日も毎レース、正確なリザルトを出し続けていただいた審判の皆様、コースと参加者の安全を確保していただいた主管チームをはじめとするコースマーシャルの皆様、会場毎に魅力的なコースを考えていただいたスタッフの皆様、大会をご支援いただきました協賛各社、そしていつも完全燃焼でレースを楽しんでいただきました参加者の皆様など、たくさんの方々に支えられ、盛り上げていただきましたことに、心から感謝申し上げます。
 過去を振り返り、支えていただいた方々に感謝するとともに、こらから10年、20年とシリーズを継続していくために、新しいスタッフメンバーを増やし育てること、建設的な意見を取り入れることが大切だと考えます。
 いただいた意見は全てを聞き入れることはできないかもしれませんが、自由で柔軟な意見が言える関係や雰囲気づくりを大切にし、新しい発想を受け入れる余裕を常に持ちたいと思います。このことが次の10年、20年のよりより大会運営に繋がっていくのだと信じています。来期に向け、次のように取り組んでいきたいと思います。

1 カテゴリー制について

 関西シクロクロスはチャンピオンシップの競技会であり、その一方で「シクロクロス界の安くて美味しいファミレス」のモットーも大切にしています。競技性と楽しいイベント性の兼ね合いについては、例えば、JCF登録、コースの難易度、エントリー規模、ルールの運用などのボーダーラインをカテゴリー毎に変えていくことで対応したいと思います。
 昨シーズン関西ローカルで取り入れたC1~C4の4段階のカテゴリー制は、他地域でも採用が増えてきており、少しずつ定着してきたと感じています。ピラミッドをより明確にするためC3やCM3への昇格者数をもう少し増やしても良いかとも考えている一方で増える一方のC1についての検討も必要かと思います。
 C1は、現在AJOCCやシクロクロス小委員会でランキングポイントの検討を進めており、全日本やJCXシリーズの参加資格についてはランキングによる制限を行う可能性が高いです。
 また今期は女性のカテゴリーが輝きを放ちました。CL3からCL2へ、またCL1へとカテゴリーアップし、上位カテゴリーで善戦するライダーが競技として楽しめるよう、昇格降格や男子カテゴリーとの混走の方法などについて検討を始める時期に来たと感じています。一方でジュニア、U17のエントリーが若干ですが減ってしまいました、さらなる開拓をしなければなりません。

2 コース、会場について

 コースディレクターはコースのテクニカル度による魅力アップに加え、コースの安全性、観客の動線や駐車場、表彰やブースの配置に至るまで、頭を悩ましながらコースを考えています。コースのおもしろさがレースのおもしろさの一番のポイントであることを常に念頭に置き、コース作りを行いたいと思います。
 また、最近はブース出展希望も増えてきており、参加する楽しみの一つとして出展の充実を図って行きたいと思います。公共の運動公園を会場としているところは何かと制約も多いのですが、十分な打ち合わせを行い、出展可能な会場を増やして行きたいと思います。 
 また新しい会場の開拓では、今期空白となった京都府北部地域や兵庫県での開拓を進めたいと思います。

3 参加者や観戦者への対応について

 増え続けるエントリーに対応し、一人でも多くの参加を受け入れたいということから、土日開催をくろんど池と烏丸半島の2会場で試行的に実施しましたが、いかがでしたでしょうか。運営側、特にエントリー受付、スタートリスト作成に関しては負担やコスト面での負担が増したのも事実で、引き続き実施するかについては再検討したいと思います。
 UCI登録レースであるMAKINO ROUNDとの2日間開催は来期も実施します。マキノでは入場協力金、スタートマネー、国際基準の賞金に海外招待選手、フライオーバーまで、やりたいことを一気に行ってみました。多少コストはかかりましたが、観戦と参加の両方で楽しめる地域密着型の大会となるよう充実を図って行きたいと思います。来期は観戦者を増やすため、出展ブースの増加、送迎バス運行や地元の方々への告知などを検討します。
 海外からの一般参加もありました。来期はぜひ英語版の募集パンフレットも準備したいと思います。特にアジアからの参加が、アジアでのシクロクロスの普及につながり、いつかはアジア選手権などにつなげたいと夢は広がります。

4 JCF登録、JCXシリーズなど他地域との連携

 今期C2についてもJCF登録を強く推奨し、未登録の場合はC1への昇格を行わない旨の運用を行いましたが、いよよ来期はC2も登録の必須としたいと思います。決定にはAJOCC全体で合意をえて進めたいと思います。WEBサイトなどでの公表でご確認ください。
 JCF登録は年度毎に行います。ちょうど2015年度の登録事務の受付が始まっていますので、この機会に未登録の方は今のうちから手続きを進めてください。
 登録はしなくても走れると思われがちですが、全日本の開催や世界選、ワールドカップへの派遣、競技規則や競技記録の管理など、直接に間接にJCFは私たちの競技活動を支えていることをご理解ください。
 AJOCCの構成メンバーとして、今回はMAKINO ROUNDと希望が丘で開催しましたC1、CL1のJCXシリーズの開催や、他地域とのカレンダー調整により国内のシクロクロス全体の盛り上げに積極的に関わって行きます。

5 そして世界を目指す

 2015年チェコの世界選手権に関西ゆかりの選手たちが参戦し活躍しました。今回の結果に満足せず(悔しい想いをしている選手もいるでしょう)、今後もより高い目標を定めて選手たちは勝つために真摯な努力を続けていくことでしょう。世界で戦うためには連盟強化サイドの努力が何よりですが、皆さんの継続的で数多くの応援の声が選手の後押になり、また連盟を動かす力にもなると思います。
  こうしたトップレベルの選手に続く若手選手を、この関西からどうすれば送り出していけるか、世界の舞台へつなげていけるか、レースの主催者の立場として何ができるのか考えて行きたいと思います。
 まずは、世界へ伸びる芽がどんどんと育つよう、私たちは育つ畑(シクロクロスレース)を一つでも多く耕していきたいと思います。そしてその畑は絶えず世界のレベルを意識して努力をしていきます。  では、また来シーズンレース会場でお会いしましょう! 

3.11メモリアルシクロクロス開催のお知らせ

 今年も3.11メモリアルシクロクロスを開催します。
 東日本大震災の記憶を風化させないために、メモリアルイベントとして2012年から毎年開催しています。
 今年の競技種目には、カンクロー大会を設定しました。未就学児童向けの特設周回コースを作りますので、家族でご参加ください。
 昨年から始めたシクロクロススプリントも行います。どのカテゴリーの選手が勝つかわからないよう、ハンディキャップを配慮したいと思いますので、初級者から上級者まで参加してもらえればと思います。
 会場は、昨年に引き続き淡路島の国営明石海峡公園です。淡路島もまた、震災から20年の節目の年となりました。一人でも多くの方にこの大会に参加していただき、みなさんとペダルを漕ぎながら、震災について考える日にしたいと思います。
(3.11を忘れない関西クロスの仲間たち)
実施要項 コース リザルト

関西シクロクロスのC3、C4について

 C4の無い他地域のC3の選手が関西クロスに参戦される場合はC4でのエントリーになります。これまでのパンフレット等で他地域の方はC3からとありましたが訂正します。シーズン当初から混乱を来しましたことお詫び申し上げます。
 関西クロスのローカルルールでのC3名簿掲載者および前シーズンのC2からの降格者(全国)のみがC3でのエントリーとなります。これ以外の方は全てC4からエントリーでお願いします。
 なおMTBやロードでの実績等から主催者の判断でC3からのスタートを認める場合があります。
 カテゴリー制は実力や経験に応じてクラス分けを行うことで、レースで競う楽しさと安全な走行を確保するためのものです。皆様のご理解をお願いいたします。

2014~2015シーズン日程とコース図、リザルト

  開催日 会場 コース図他 リザルト
プロローグ 9月28日 京都府南山城村 大河原河川敷 コース リザルト
第1戦 10月26日 滋賀県野洲市 ビワコマイアミランド コース html csv *
第2戦 11月9日 大阪府岬町 岬町せんなん里海公園 コース html csv
第3戦 11月16日 京都府南丹市 スチールの森京都
(旧府民の森ひよし)
コース html csv
UCIカレンダー登録レース(UCI-C2)
世界選手権代表セレクションレース
11月23日 滋賀県高島市 マキノ高原 コース pdf
第4戦 11月24日 滋賀県高島市 マキノ高原 html csv
第5戦 12月7日 京都府福知山市 由良川河川敷
滋賀県東近江市 ふれあい運動公園
コース html csv
第6戦 12月20日、21日 奈良県生駒市 くろんど池 コース html csv
第7戦 12月27日、28日 滋賀県草津市 烏丸半島 コース html csv
第8戦 1月11日 滋賀県野洲市 希望が丘文化公園 コース html csv
第9戦 1月18日 大阪府堺市 みなと堺グリーン広場 コース html csv
第10戦 2月1日 京都府京都市 桂川緑地久我橋東詰公園 コース html csv

 関西シクロクロスでは、最初の計測(たいていは2度めのコントロールライン通過時)までにリタイアした場合は、たとえスタートしてもDNSと表示しています。スタートしたかどうかの確認手段がなく、また最初のコントロールライン通過時は個々の選手の識別が困難であるためです。

会場地図

coming soon

第5戦会場変更のお知らせ

 12月7日の第5戦 関西クロス20周年メモリアル大会の会場を、福知山由良川河川敷から、滋賀県東近江市「ふれあい運動公園」へやむなく変更といたしますので、ご注意ください。なお、変更に伴うエントリーフィーの返金はいたしかねます、第5戦はふれあい運動公園へどうぞおこしください。

マキノラウンドインフォメーション

テクニカルガイド1(日付訂正) Technical Guide 1 2
アンチドーピング検査、摂取医薬品リスト / Anti - doping Control , LIST OF MEDICINES TAKEN

23日(日)MAKINO ROUND UCI-Ⅱ JCXシリーズ第3戦

 イタリアからの招待選手を加え、エリート、U23、関西で熱いマスター1の見どころいっぱいのレースを開催します。コース中央には立体交差を配し、出展ブースも多数、隣には「温泉さらさ」と来て、見て楽しめるマキノ高原です!

  1. 観戦者には会場協力金(入場料)として500円を入場ゲートでお支払い願います。高校生以下は無料です。収入は選手の賞金の財源に充てます。
  2. 協力金と引き替えにスタートリストをお渡しします。
  3. 一般来場者はマキノ高原ビジターセンターおよびび県道287号からマキノ高原へ入った所の一般駐車場(1~3)をご利用ください。地図
  4. 当日の参加選手及びアテンダントについては入場ゲート手前、温泉さらさ右手の道路からスタッフの誘導に従い選手専用駐車場に駐車ができます。
  5. 入場ゲートオープンは11月23日(日)7:30からです。それまでは入場をお待ちください。なおエリート男子スタートから20分経過後は入場フリーとします。
  6. レース終了後、14:30から、翌24日参戦の選手のためコースを試走に開放します。また三船スクールも14:30から開催します。観戦には自転車持参で!!

11月24日(祝・月) 関西シクロクロス第4戦

 23日に開催したCM1を除き、いつもの関西クロスを前日のMAKINO ROUNDと同じコース(立体交差もあるよ!)で開催します。
 24日はコース脇の広場(23日の出展コーナー)を駐車場とします。駐車車両には1台500円の駐車料金をお願いします。

京都府自転車競技連盟登録で全日本選手権に出場を希望する皆様へ

今年の全日本シクロクロス選手権は、既にJCFのウェブサイト等でお知らせのとおり、12月14日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで開催されます。

 参加を希望する選手は各都道府県連盟を経由して申し込むことになっていますので、京都登録の方は11月18日(火)までに、メール(昨年とメールアドレスが変更になっていますのでご注意ください)またはファクシミリ(075-865-8408)により必ず連絡してください。連絡のない場合は出場の意志がないものといたします。
 参加費5,000円は確認作業の都合上、関西シクロクロス実行委員会の口座(京都銀行府庁出張所 普通 104454 関西シクロクロス実行委員会)あて振り込んでください。

第1戦ビワコマイアミランドC1リザルトについて

マイアミのC1リザルトのラップタイムが7周目以降でおかしくなっています。 ​計測用のPCがレース途中でストップしてしまい、すぐに復旧させ ましたが、ラップタイムはリセットされました。 そのためやむを得ずそのまま掲載しています。ご容赦ください。順位には影響はありません。

関西シクロクロス2014年~2015年シーズンのエントリー受付を開始しました

 今年12月でシリーズを始めてから20年目を迎えますが、今期も「シクロクロス界の安くて、美味しい、ファミレス」を目指して、たくさんの方にシクロクロス競技の楽しさを味わっていただこうと思っています。

 今期の主な新しい取り組みとしては以下のとおりです。

  1. 出来る限り多くのエントリーを受けられるよう土曜日開催を試行的に年末の2会場で実施します。このため金曜日の設営が必要になることについては、三船雅彦氏が率いる会社「マッサエンタープライズ」に運営パートナーとして協力いただきます。
  2. UCI登録レースをシリーズ戦から独立させ、会場もマキノ高原に移して「MAKION ROUND」として実施します。この「MAKINO ROUND」の翌日(連休2日目)にはシリーズ第4戦を開催しますので、11月後半の連休2日間をマキノで観戦と参戦でお楽しみください。
  3. 大人の一括エントリーを18,000円に値上げします。これからもより充実した運営を継続するためご理解願います。その他のエントリーフィーは変更ありません。
  4. 事務局のメールアドレスを変更しました。旧アドレスは使用できません。新しいアドレスはkansaicross@gmail.comです。

 参加者、主管チーム、スタッフのみんなで楽しいシーズンを作って行きたいと思います。ではレース会場でお待ちしています。

パンフレット
振込用紙記入上のご注意

開幕各カテゴリー名簿

M1 M2 C3
 C3は関西クロスのローカルルールでのC3名簿掲載者および前シーズン全国のC2からの降格者が該当しますが、後者については人数が多く把握が困難なためこの名簿には掲載しておりません。C2から降格の方はC3にエントリーください。
 ご自身の全国カテゴリーについてはAJOCCのサイトでご確認ください。  

2014年~2015年シーズン関西シクロクロスシリーズに対する協賛のお願い

 関西シクロクロスでは2014年~2015年シーズンの協賛スポンサーを募集しています。詳しくは以下をご覧ください。

2014年~2015年シーズン関西シクロクロスシリーズに対する協賛のお願い

第2戦岬町せんなん里海公園のインフォメーション

  1. レーススケジュールの変更について(重要)
  2. せんなん里海公園駐車場について
    1. 会場は南側岬町エリア(ときめきビーチ)を使用します。そのため会場への入り口は淡輪口(たんのわ)交差点からのゲートを入り、第2駐車場をご利用ください。
      駐車場ゲートのオープンは7時30分です。北側の箱作小学校前交差点からの北側ゲートは8:30までオープンしませんので入り口にはご注意ください。
    2. 駐車料金が1台につき620円かかります。各自でお支払い願います。
  3. その他

関西シクロクロス2014〜2015プロローグ

 要項
 駐車場のご案内

関西シクロクロスで流れるあの曲は

スタート前に流れる曲 Children / Robert Miles(amazonへのリンク)
終了後に流れる曲 チェリーパイ / 安倍令こ & 大村あつし
 安倍さんのサイト[ r ]の部屋内のActivityページにサンプルmp3があります。

'13~'14シーズン '12~'13シーズン '11~'12シーズン '10~'11シーズン '09~'10シーズン '08~'09シーズン '07~'08シーズン '06~'07シーズン '05~'06シーズン '04~'05シーズン '03~'04シーズン '02~'03シーズン