HOME
リザルト
関西シクロクロスブログ
ありか

関西シクロクロスブログ

07/22 サマーシーズンで活動する選手たち。全日本MTB選手権編。 05/18 サマーシーズンで活動する選手たち。ロードレース編。 05/07 サマーシーズンで活動する選手たち。トラック編。 05/05 サマーシーズンで活動する選手たち。MTB編。 03/19 2014年「3.11メモリアル シクロクロス」のご報告

初代関西シクロクロスブログ

2014年「3.11メモリアル シクロクロス」のご報告

 3.11メモリアルクロスの収支決算がでました。
 タベルナエスキーナなど出店各位からのカンパもあり、また経費を切り詰めたおかげで150,568円の収益がありました。
 この額を東北シクロクロスプロジェクトへカンパさせていただいたことをご報告申し上げます

2013~2014年シーズン 関西シクロクロスシリーズ終了のお礼

2014.2.7
関西シクロクロスオルガナイザー 矢野 淳

 台風18号が運んだ土砂や流木をみんなでかき分けコースを確保した南山城のプロローグに始まった19年目のシーズン、皆さん楽しんでいただけましたでしょうか。今期はU23など若い選手の台頭が印象深かったのですが、これまでキッズやユースのレースを地道に続けてきた成果の現れだと感じています。

 昨年大幅に増えた延べエントリー人数は今期さらに増え、6,473人になりました。そんな中でも、受付で長蛇の列を作ることなく、リザルトもレース終了後速やかに出たことは、運営を支えた審判、コースマーシャルや、レースも見えない駐車場整理などの裏方で大会を支えていただいた主管チームなどスタッフの皆様のレースに対する情熱の現れであり、深く感謝いたします。また、毎回のブース出展などで協賛いただくなど、多くの方々の力が集まってこのシリーズが支えられていることをあらためて感謝し、心からお礼申し上げます。

 これからもさらに高い目標に向かってチャレンジする気持ちを忘れずに、「シクロクロス界の安くて美味しいファミレス」を目指し、だれもが気軽に楽しくかつ真摯にシクロクロスに参加することで、全力で走りきった後の爽快感を参加者みんなが感じられる競技会でありたいと願ってやみません。

 恒例となりました、シーズン中の様々な課題や、来期に向けて感じたことを以下に書きます。

1 コース・会場

 近年は各地からコースに使えないかとオファーをいただくようになり、今期は東近江、烏丸半島の2会場で新しく開催することができました。新規を増やすためどの会場と入れ替えようかと嬉しい悩みがあります。
 毎年の会場であってもマキノの全日本のように走る側の意見を取り入れ、安全面に配慮しながらも、絶えず新しい試みをしていきたいと思います。
 一方で全日本の立体交差の失敗は走る側の視点が欠けていたと反省しています。マキノの立体交差は来期のマイアミからマキノへと移す「UCIマキノ大会」でリベンジを図りたいと思います。
 また、天候に左右されますが、世界に少しでも近づける深い泥や砂のコースでも開催したいと思います。

2 増え続けるエントリー

 エントリーは一次エントリーと、残り枠をスポーツエントリーによる二次エントリーで受け付けるスタイルで2年目となりました。シーズン後半はC3やC4で早々に募集枠が埋まる事態となりました。そして最終戦は808名と関西クロス最多エントリー人数となりました。走りたい人はみんな受け入れるか、快適なレース環境のために参加制限を強化するのかの選択に悩みます。競技としてきっちりとリザルトを出すことや安全面を考えれば後者を選択せざるをえませんが、今後も増えるであろうシクロクロスを走りたい想いにどう応えるのか検討したいと思います。アメリカオレゴン州のRiver City Bycylces Cross Cruadeではビギナークリニック3回とUCI登録レースに加え1500名規模で9戦のシリーズを開催しています。こうした世界の先端を行く運営を参考にしながら、どうすれば1000人規模でのレースが可能か、土曜日との2日開催や大会スケジュールの見直しなど試行錯誤しながら挑戦していきます。
 シクロクロスファンはまだまだ増える余地があります。ここで伸びる勢いを止めることはないと思います。将来は関西地域で同日に複数会場で開催するなどしなければ走りたいニーズに応えていけないように思います。

3 新しいカテゴリーやポイントランキング

 カテゴリーはそれぞれの実力に応じて楽しく競っていただくためのものです。今期はシクロクロス経験の浅い方にも安全に楽しく走れるようにと関西クロスローカルのC4、CM3を導入しましたが、カテゴリーのチェックに負担が増えた割にはC3やCM2との違いや基準がわかりにくいこともあり最後まで混乱しました。C4については来期も定着を目指して継続したいと思います。参加者が増えるマスターにつても3段階を維持しつつマスターの中でさらに年齢の細分化(40歳代、50歳以上など)は検討の余地があります。 ジュニアより若いカテゴリーの細分化も2年目になりU17やジュニアの参加者も少しずつ増え、効果が見えてきました。若い世代への取り組みは今後も継続して続けていきます。
 ポイントランキングはJCX、AJOCC及びシリーズポイントと複雑になっていますが、概ね実力を反映できていたと思っています。来期もそれぞれの主旨を明確にアナウンスし、運用していきたいと思います。

>

4 競技規則の運用とJCF登録の範囲

 自転車の規格やウエア、ヘルメットなど競技規則について細かくアナウンスしてきましたが、実際の運営の中では主催の側も競技規則どおりで無い部分もあります。(コース幅やコースの区分、鉄杭の使用等)
 関西シクロクロスは楽しいサイクルイベントでありますが、チャンピオンシップの競技会でもあります。そのため競技者はルールに従うことが求められます。シーズン途中でQ&Aを作成しましたが、来期に向けてルール編の充実を図り、普及に努めたいと思います。
 また、登録はしなくても走れると思われがちですが、全日本の開催や世界選、ワールドカップへの派遣、競技規則や競技記録の管理など、直接に間接に自転車競技連盟は私たちの競技活動を支えています。登録の全日本につながるC1、CL1はもちろん、そこにつながるC2なども視野に入れ、登録の必要な範囲をAJOCCで議論していきたいと思います。

5 全国のシクロクロスシリーズ(AJOCC)との連携を強めます

 全国のオルガナイザーでつくる組織、AJOCC(アジョック)の連携が一層深まりJCX(ジャパンシクロクロス)シリーズの立ち上げやランキングポイントの採用、カテゴリーの共通理解などで新しい取り組みが進みました。
 JCXシリーズは東北から中国まで各地域での開催へとつながり、ランキングポイントは全日本選手権のスタート順の基準となりました。来季も全国のオルガナイザーが連携してJCXシリーズの質を高めていくことで、全体のレベルアップにつなげていきます。

6 世界につながる大会を目指す

 世界選手権日本代表チームは厳しい環境の中で、それぞれに力を発揮して走り抜いたのではないかと思います。選手たちはいろいろな面で世界との差を体感し、今後もより高い目標を定めて真摯な努力を続けていくことでしょう。またマスターズの選手たちも世界へ挑戦し、次の目標を見つけられたことと思います。こうした努力に応える周囲の体制も大切です。
 来期も関西から世界へチャレンジする選手たちを送り出し、みんなで応援していきたいと思います。世界へ伸びる芽がどんどんと育つよう、私たちは育つ畑(シクロクロスレース)を一つでも多く耕していきたいと思います。そして、その畑は絶えず世界のレベルを意識して世界につながっているものでありたいと思います。

最後に、来期で関西クロスは20周年です。これから先も発展し、継続していくために、より組織的な運営体制へと移行していく必要を感じています。私たちの取り組みを引き継いでいく新しい力を求めています!!

2014年「3.11メモリアル シクロクロス」

 3.11の日に自転車乗りとして何かできる事はないかと考え、2012年に関西シクロクロス参加者有志「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」で東北支援シクロクロスの企画を立ち上げ実施いたしました。
 自転車競技者の自己表現とは、レースで自身の最高のパフォーマンスを発揮することだと思います。そのために、お金を払っ てレースに出る。そんな行為が、東北支援になる場を提供したいと考えました。
 寄付先は「TOHOKU CX Project」です。自転車乗りなら、自転車を使って東北を支援したいと思い「東北から元気を !!」を 合言葉に頑張っておられるTOHOKU CX Projectさんを支援先に選びました。
 5年10年と時が経つと、あの大災害も風化するのではないかという恐れがあります。我々は毎年、 3.11に一番近い日曜日に 東北支援シクロクロスを継続的に開催し、記憶が色あせないようにしようと考えています。
 我々の「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」という名前は、そんな思いから付けました。
 一人でも多くの人がこの大会に参加し、この想いを共有し、東北のサイクリスト仲間へ届けたいと思います。
 今年は1995年に阪神淡路大震災のあった淡路島岩屋から会場提供のお話があり、ともに震災を忘れない地として開催して いきたいと思います。

3.11を忘れない関西クロスの仲間たち(関係者有志)
運営協力 関西シクロクロス実行委員会

実施要項 3ページめは地元協賛のウェスティンホテル淡路の宿泊プランのご案内です。

コース

リザルト

2013~2014シーズン日程とコース図、リザルト

  開催日 会場 コース図他 リザルト
プロローグ 9月29日 京都府南山城村 大河原河川敷 コース pdf xls
第1戦 10月27日 滋賀県高島市 マキノ高原 コース pdf xls
第2戦 11月10日 滋賀県東近江市 東近江ふれあい運動公園 コース pdf xls
第3戦 11月24日 滋賀県野洲市 ビワコマイアミランド
 国際自転車競技連盟カレンダー登録レース(UCI-C2)
 世界選手権代表セレクションレース
コース pdf csv
第4戦 12月1日 京都府福知山市 由良川河川敷
京都府京丹波町 丹波自然運動公園
コース pdf csv
全日本選手権 12月8日 東近江ふれあい運動公園
滋賀県高島市マキノ高原
  AJOCCレース pdf
全日本リザルト pdf(JCFサイト)
第5戦 12月15日 京都府南丹市 スチールの森京都
(旧府民の森ひよし)
コース pdf csv
12月22日 第6戦 奈良県生駒市 くろんど池 コース pdf csv
第7戦 1月5日 滋賀県草津市 烏丸半島 コース pdf csv
第8戦 1月12日 滋賀県野洲市 希望が丘文化公園 コース pdf csv
第9戦 1月19日 大阪府堺市 みなと堺グリーン広場 コース pdf csv
第10戦 2月2日 京都府京都市 桂川緑地久我橋東詰公園 コース pdf csv
総合成績

 関西シクロクロスでは、最初の計測(たいていは2度めのコントロールライン通過時)までにリタイアした場合は、たとえスタートしてもDNSと表示しています。スタートしたかどうかの確認手段がなく、また最初のコントロールライン通過時は個々の選手の識別が困難であるためです。

会場地図


より大きな地図で 2013~2014年 関西シクロクロスMAP を表示

C3名簿を作成しました

 今期関西ローカルカテゴリーとしてC4を設けています。
 そこで、シーズン後半ですが、第7戦終了時点でのC3名簿を作成しました。いまいちどカテゴリーを確認ください。

 前シーズン成績を参考にシーズン前に設定したC3、C4の区分は必ずしも 現在の実力を正解に反映できているものではありませんが、いろいろご意見も承りながら進めてまいりますので、よろしくお願いします。
 名簿に誤り等がございましたら、お手数ですが事務局まで訂正をご連絡ください。

関西シクロクロスQ&Aを作成しました

 初めて関西シクロクロスに参戦される方を想定したFQAを作成しました。
関西シクロクロスQ&A

三船スクールのご案内

 関西シクロクロスレース前日の午後に元日本チャンピオンの三船雅彦さんによるスクールを開催します。シクロクロスの基礎から翌日のレースに向けたコース攻略まで、主に初級者を対象としたスクールです。年内の実施会場は以下のとおりです。

  • マキノ高原  10月26日(土) 14:30~15:30
  • 東近江ふれあい運動公園  11月9日(土) 14:30~15:30
  • マイアミランド 11月23日(土) 14:30~15:30
  • くろんど池   12月21日(土) 14:30~15:00
  • 烏丸半島     1月 4日(土) 14:30~15:00
  • 堺        1月18日(土) 14:30~15:00
  • 桂川       2月 1日(土) 14:30~15:00
  •  事前申し込みは不要です。当日会場で受け付けます。
     参加費は1人500円です。

    第10戦桂川緑地久我橋東詰公園兼京都市民総合体育大会インフォメーション

     今回もたくさんのエントリーをいただき、ついに800人を超えました。最終戦ということもありできる限り多くの方に参加いただきたいと思います。最終戦は総合ポイントや「エスキーナ賞」の表彰、参加者、スタッフみんなで記念撮影など最後までみなさんと楽しみましょう。またオランダHOOGERHEIDE世界選も8時間の時差で同日行われており、現地からの速報なども入ってくれば紹介したいと思います。

     今回は昨年の台風18号被害の復旧工事中のところを、特別に許可をもらい使用します。止めてある工事車両や資材等には注意してください。トイレは仮設のものを用意しますが、公園管理事務所に男女別更衣室と水洗トイレがあります。

    駐車について

     エントリーは800人超えで、駐車場もかなり混み合います。ゲートの開門は7時ですが、ゲートへ向かう堤防上道路は道幅が狭いため開門前に路上に駐車して並ばないよう各自で時間調整をお願いします。また、開門後も下流農地への通行車もあり路上駐車は厳禁です。

     いつもお願いしていますが駐車台数を減らすため、チームや友人と出来る限り乗り合わせや、自走でおこしいただくなど今回は特にご協力お願いします。

     今年に限り下流側のグランド上にも駐車できることになりました。競技中の出入りは出来なくなりますが、レース開始までに来て最後の記念撮影まで会場におられる方(特に後半スタートのC2、M1,L1)でご協力 いただける方はグランドへの駐車にご協力ください。
     我々の仲間主管チーム等のスタッフで誘導しますので快く従ってください。

    賞金について

     総合賞金は以下のとおりです。

    C11位50,000円2位30,000円
    3位20,000円4位10,000円
    5位8,000円6位7,000円
    7位5,000円8位4、000円
    9位3,000円10位2,000円
    CL11位20,000円2位10,000円
    3位7,000円4位5,000円
    5位3,000円6位2,000円
    CM11位20,000円2位10,000円
    3位7,000円4位5,000円
    5位3,000円6位2,000円

     また関西シクロクロス選手権として、C1の1~3位に下記の賞金を与えます。

    1位5,000円2位3,000円
    3位2,000円

    第10戦桂川出展ブースのご紹介

     関西シクロクロスの会場を盛り上げ、楽しませていただいております出展各ブースのご紹介です。今回桂川では出展いただけなかったブースも含めて、これまでもたくさんの出展をいただいておりありがとうございました。

     最終戦となってしまいましたが、今回の出展予定をご紹介しますので、皆さんもぜひ会場でのぞいてみてください。

    Morico Wave

     メカニックサービススタッフとしても毎回出展しています。  弊社ではイタリアンブランドPROTEKを取り扱っております。沢田時選手の活躍で全日本選手権ジュニアのタイトルを2度もたらしてくれました。さらに2014年よりWINSPACEブランドを取り扱うことになりました。ブースではディスクブレーキ対応のカーボンフレーム車の展示も行っています。販売店様募集中です!!

    タベルナ エスキーナ

     最終戦は大サービス!普段より豪華なメニューをお値段そのままで!ノーモアー売り切れでがんばります^ ^大好評のエスキーナシールも新作用意してます。
    混戦のエスキーナ賞の行方にも御注目*\(^o^)/*

    KAKO .BUCYO coffee

     名古屋から出店いたしますKAKO .BUCYO coffeeです。
    桂川でのメニューです。ホットコーヒー 200円、カフェラテ200円、小倉カイザーパン300円、トマトクリームパスタ 500円、マフィン各種  200円、チョコブラウニー 300円、などいろいろお持ちしますので、当日よろしくお願いします^ ^

    小南東洋治療院

     レース前のストレッチやテーピング、レース中の体のブレを防ぐ体幹テーピング、レース後の体のケアやコンディショニング調整などをワンコイン500円で行っています。また体のバランスチェック、体についてのご相談も無料で行っておりますのでお気軽にお立ち寄りください!

    bikin!tv

     関西シクロクロスシリーズや全日本選手権2013年世界選手権代表応援チャリティDVDなど自転車レースを取材、放映しています。
     映像もその日のうちにダイジェスト版をアップしていますのでぜひごらんください!

    パナソニックサイクルテック(株)

     普段なかなか目にすることも、試乗する機会も少ないセミオーダーの展示試乗車を用意してお待ちしております。  パナソニックというとチタンのイメージが強いですが、"漢(オトコ)"の鉄・ラグドのシクロクロスモデルが一押し。試乗車もありますんでぜひ乗ってみてください。

    帽子屋タマコ

     手作りのサイクリングキャップの販売をします。市販のキャップにはないカラフルでポップな柄がたくさんあります。烏丸CXでも好評につき増産しましたが、限定35個!2サイズありますので試着しにきてくださいね。

    chirin x chirin & igotta x igotta(チリンチリン&イガッタイガッタ)

     米国マイアミ発Road Hollandのシリアスでスタイリッシュなサイクルウェアと、オーガニックのナッツとドライフルーツをたっぷり使ったエネルギーと栄養補給にぴったりのイガッタバーを販売しています。

    リンゴロード

     MTBフリーライド、DH、XCはもちろんシクロクロス等を皆様と楽しみたく当日はブースを出させていただきます!MTB試乗車や、キャノンデール中原選手のXCバイク展示等をする予定です、メカトラ等も現地でできる範囲内であればご協力します。皆様ぜひお立ち寄りください!

    シーズン表彰台バックボード、シケイン、ステップ、バナー協賛スポンサー

     今シーズン関西シクロクロスシリーズに表彰台バックボード、シケイン、ステップ、バナーで協賛いただいております各社は次のとおりです。

    株式会社Clannote  小南東洋治療院  株式会社シマノ  ゼット株式会社  株式会社スギノエンジニアリング  タベルナエスキーナ  ニュアンスハート  トレックジャパン株式会社  パナソニックサイクルテック株式会社  パナソニックポリテクノロジー株式会社  さんたの治療院  NPOフリーダム  MoricoWave  Rapha Japan  bikin!-tv  GOKISO  香住鶴  株式会社日本タクシー

    ピットエリアに関するルール運用の変更とその対応について

     UCIオフロードチームからピットエリアに関するルール運用の変更の通知があり、ビットエリアでは必ず自転車もしくは車輪の交換が必要となりました。間違った場合でも一旦停止での再スタートだけでは失格となります。2014年1月5日のワールドカップから適用されています。

    競技規則 article 5.1.038

     « A rider may only take the pit lane to change his bicycle or a wheel »
    競技者は自転車あるいは車輪を交換するためにのみピットレーンを使用できる.

     しかしながら、関西シクロクロスシリーズでは本来のルールを尊重しつつ、十分な交換機材の準備ができない参加者等もあることに配慮し、次のとおり対応することとします。この対応は関西シクロクロスにおいてのみの運用であることに注意ください。

    関西シクロクロスシリーズにおける対応

    ピットエリアに入ったが交換機材がなかった、または誤ってピットエリアに入った場合は、一旦前輪を外し掲げピットマーシャルに許可アピールすることで、機材交換したものと見なされ、競技を続行できる。
    また、機材故障をした自転車をピットエリア内で修理する場合、ピットマーシャルが修理確認することで自転車を交換することなく競技を続行できる。

    その他、ピットエリアに関する注意事項

    ピットエリア横を走行中にトラブルが生じた場合は、ピットエリアの範囲は黄色い旗の両端内であるため、ピットレーン出口からの逆進入は認められず、本コースをピットエリア入り口まで戻らなければならない。

     

     ピットエリアの管理を厳格にするためアテンダント以外の者はピットエリア内に立ち入らないでください。

     主催者側も全て競技規則どおりに運用できているわけではありませんが、規則を尊重しながら、公平公正な運営を心がけていきます。これを機会に参加者の皆様も競技規則を熟知いただき、思う存分競技を楽しんでください。

    関西シクロクロスローカルカテゴリーを見直します

     くろんど池の第6戦から関西シクロクロス独自のローカルカテゴリーC3とC4,M2とM3について見直しを行います。

    C3とC4について

     C3とC4については、C3の選手層が概ね固まってきましたので、今後はスポーツエントリーでの追加エントリー定員を新規参加者(C4)優先で設定します。C3は概ね20人、C4は概ね100名としています。
     これによりくろんど池からC3を1レース、C4を2レースにし、タイムスケジュールも下記のとおり変更しますのでご注意ください。

    CM2+C4A30分9:00~ 9:40
    CM3+C4B30分9:45~10:25
    C3+U17+CL230分10:30~11:10

    CM2、CM3について

     CM3からC2への昇格人数を2名へと増やします。

    第9戦みなと堺グリーン広場インフォメーション

    駐車について

      駐車場ゲートの開門は7時30分です。駐車場へはスタッフが誘導します。 駐車スペースの有効利用のために、誘導に従い順に駐車枠へつめて駐車してください。
     また車の台数を減らすためにチームや友人とできる限り乗り合わせなど、ご協力ください。

    火気厳禁、物販の禁止、ペット同伴禁止です

     みなと堺グリーン広場は、火気厳禁、物販の禁止、ペット同伴も禁止ですのでご注意ください。

    三船スクール開催

    希望が丘では開催のなかった前日土曜日の三船スクール、今回は開催です。

    総合ポイントについて

     いよいよ総合ポイント争いの行方が気になるところです。ここでポイント配点基準について再度お知らせします。C1、CL1、CM1共通で出走人数(1~20人・21人~40人・41人以上)に応じて配点が変わります。なおこの基準は全国共通のAJOCCポイントと同じです。

    JCF公認ヘルメットを強く推奨します

     希望が丘で転倒により救急搬送する事故がありました。頭部を強打されたのですが、幸いにも検査の結果異常なく無事帰られました。着用されていたヘルメットが大きく割れ衝撃を吸収したと考えられます。
     体を守ってくれるヘルメットについては、JCFが公認・推奨制度を設けています。
      JCF主催の大会では公認ヘルメットの着用が義務づけられており、関西シクロクロスでも、登録者を対象とするC1,CL1はもちろんですが、それ以外のカテゴリーについても強く推奨いたします。

    では堺でお待ちしています。

    世界選手権応援ピンズ等の売上寄付について

      2014年シクロクロス世界選手権の代表選手の応援ピンズとカレンダーの販売を希望が丘で一旦締め、その時点までのの売り上げを希望が丘会場で代表選手にお渡ししようと思います。選手達には皆さんの応援がなによりです、この機会にぜひお買い上げください!
     世界選手権日本代表メンバーは以下のとおりです。

    エリート男子 竹之内 悠京都COLBA-Superano HAM
    小坂 光長野宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム
    エリート女子豊岡 英子大阪パナソニック レディース
    U23男子横山 航太長野篠ノ井高校
    沢田 時滋賀ブリヂストン アンカー サイクリングチーム
    ジュニア男子滋賀中井 唯晶瀬田工業高校
    竹内 遼長野Team ProRide

    チーム名はJCF発表時のものです。

    第8戦希望が丘文化インフォメーション

    いよいよ終盤戦、総合成績争いも気になるところです。第8戦希望が丘でのお知らせです。

    駐車について

      駐車場ゲートの開門は7時です。
     駐車料金は各自で負担ください。駐車スペースは十分にありますが、駐車スペースにテントやタープなどで場所を取ることのないようにお願いします。

    会場での注意事項

      駐車場から受付、召集地点へは芝生広場の西端の通路を通行ください。芝生内では自転車の乗車は厳禁です。芝生広場では10時から親子ランニング教室が開催されるため特にご注意ください。 案内図

     トイレ、洗面所での洗車やシューズを洗うなどは行わないようお願いします。 配水管が詰まる、洗面所がひどく汚れるなど過去にトラブルがあり、公園管理者から遠慮いただきたいと言われています。

    三船スクールはお休みです

    今回は前日の三船スクールは開催されません。ご注意ください。

    第7戦烏丸半島インフォメーション

     お正月クロス! 関西シクロクロス初めてのお目見えとなります1月5日の第7戦 草津市烏丸半島の会場案内です。 会場図
     駐車場は湖岸のさざなみ街道から半島に入って左手奥の有料駐車場に駐車してください。ゲートのオープンは7時30分です。早く到着された場合はを挟んで向かいにある道の駅草津グリーンプラザからすまなどで時間調整をお願いします。
     なお、半島内には草津市立水生植物公園みずの森の駐車場がありますが、こちらは公園利用者の駐車スペース確保のため、レース関係者の駐車はしないようにお願いします。また向かいの砂利の駐車場は台数が少ないため審判等の関係者専用とします。ご了解ください。

    第6戦くろんど池インフォメーション

     くろんど池は地域の農家組合のご厚意で私有地をレース会場にしています。またコース内にお店2軒も営業をされていますので、利用にあたっては皆様のご協力により気持ちよく大会が運営できますようよろしくお願いします。

    駐車について

     昨年は午後の参加者の車が駐車場に入りきらず路上駐車が多数発生しパトカーが出動する事態になりました。主催者として大いに反省しております。今年も同様に地元地域に迷惑のかかる事態が起きると継続開催ができなくなりますので、以下についてご協力をお願いいたします。
     チームや知り合いと協力してできる限り乗り合わせや自走でおこしください。
    コース図のように駐車場は3箇所に分かれています。3箇所への誘導は会場を熟知した警備員さんが行いますので指示に従い、駐車枠にきっちり駐車ください。

    会場へのアクセス

     会場へのアクセスは遠回りででも国道163号生駒方面から府道7号を北上するか、枚方、関西外大方面から南下してください。交野方面から7号を南下するコースは道が非常に狭く勾配も厳しいため避けた方が無難です。

    ウェアについて

     次回はクリスマスクロス、その次はお正月クロス、ここぞと楽しい仮装(コスプレ)のご用意をされている方もたくさんおられると思いますが、レースの基本はチャンピオンシップの競技会です。競技や安全面で支障のないよう、また他の競技者に怪我させたりや不快感を与えたりすることのないように概ね次のことを目安にしてください。

    とはいえ、レース会場を大いに盛り上げて欲しいと思っています。多少はめを外すのもありですが、その場合はレースを離れて応援のシーンで行うとして、スタートラインに並んだら競技者に切り換えていただければと思います。

     今年もくろんど池ではおでんやお酒(レース前やドライバーはもちろん御法度!ですが)もありますので、大いに盛り上げてください。楽しみに待っています。

    全日本シクロクロス選手権大会

     JCFサイトで実施要綱、参加資格者名簿、参加申込書等が公開されています。
    全日本シクロクロス選手権大会 | 日本自転車競技連盟 WEB SITE

     PRブース出展、プログラム広告、会場内のバナー、幟で協賛していただける方々を募集しています。 第19回全日本シクロクロス選手権大会に対する協賛のお願い

    AJOCC年代別シクロクロス大会

     全日本シクロクロス選手権大会と同日にAJOCC年代別シクロクロス大会が開催されます。U15、キッズ以外のカテゴリーではJCF登録が必要です(当日臨時登録も受け付けます)。
    大会要項

    全日本選手権、AJOCC年代別応援・観戦ガイド

    タイムテーブル

     
    7:30開場
    9:00~9:40全日本ジュニアレース
    10:00~10:40AJOCC年代別選手権(40歳代)
    10:02~10:42AJOCC年代別選手権(50歳代)
    11:00~11:40全日本女子レース
    12:00~12:20AJOCC年代別選手権U14
    12:02~12:22AJOCC年代別選手権女子
    12:35~12:45AJOCC年代別選手権KIDS
    13:00~14:00全日本男子レース
    14:20~15:00学連レース・AJOCC年代別選手権(20歳代)
    14:22~15:02AJOCC年代別選手権(30歳代)

    入場料500円ご協力お願いします

     マキノ高原の会場入り口(温泉さらさ前)で500円の入場料をお願いします。ただし高校生以下は無料。入場料と引き替えにプログラムをお渡しします。
     皆様からの入場料収入は選手への賞金の財源とさせていただきます。男子優勝賞金10万円です。

    駐車場について

     一般来場者はマキノ高原ビジターセンター及び県道287号からマキノ高原へ入った所の一般駐車場(1~3)をご利用ください。

     出場選手の車両は入場ゲートから「温泉さらさ」右手の道路を進みスタッフの誘導に従い選手専用駐車場に駐車ができます。
     全日本選手権参加者については前日のライダーズミーティングで配布する駐車券を呈示してください。
     AJOCC年代別選手権及び学連選手については入場ゲートでエントリー名簿を確認して駐車証をお渡しします。選手及びアテンダント1名以外の同乗者の方については入場料をお支払い願います。

     入場ゲートオープンは12月8日(日)7:30からです。なおエリート男子スタートから20分経過後  は入場フリーとします。
     試走を行う7日の駐車場はフリーです。  

    ゲート、駐車場図

    会場について

     会場では、関西シクロクロスオリジナルの応援グッズ販売、協賛各社のブース、地元から温かな食べ物などの出店があります。また「温泉さらさ」には温泉はもちろん食堂などもあります。マキノ高原についてはマキノ高原のサイトをごらんください。

    第4戦の会場変更のお知らせ

     12月1日に福知山由良川河川敷で開催予定でした第4戦大会については、 台風18号による災害や今年夏の花火大会での事故(クロス会場の対岸でした)に 対する地元心情などを考慮し、会場を変更することといたしました。
     福知山市は関西シクロクロス発祥の地であり、泥と斜面の由良川会場を変更する ことは大変残念ですが、エントリーされた皆様にはご理解いただきますようお願いします。

     代替地は同じく京都府内の近隣地で大会実績のある
    府立丹波自然運動公園 とします。12月1日の開催日時、実施カテゴリーには変更はありません。
     丹波自然運動公園利用については下記の注意事項にご注意ください。

    1. 日頃の公園内の遊歩道は自転車通行禁止となっています。前日11月30日(土) 及び大会当日以外は事前トレーニングができません。
      レース中のウオーミングアップもローラー台か公園の外の道路でお願いします。
    2. 公園内は指定された者以外は火気厳禁となっています。コンロ、ストーブも使えません。
    3. 公園の開門は7時30分です。また駐車場のスペースは有効に使えるようテント、 タープを駐車枠内に張らないようお願いします。
     なお、会場変更に伴うキャンセルがあっても参加費の返金はできません。丹波で レースをおたのしみください。

    2013縲鰀2014年シーズン関西シクロクロスに対する協賛のお願い

     2013縲鰀2014年シーズン関西シクロクロスに対する協賛のお願い、同申込書。

    第3戦ビワコマイアミランド、UCI YASU ROUND インフォメーション

    UCI YASU ROUND

     コミュニケ 1
     コミュニケ 2 レーススケジュール
     コミュニケ 3 女子スタートリスト
     アンチドーピングコミュニケ 1
     摂取薬物リスト スタートコールアップ前にご提出ください。

     野辺山UCIレースのポイントを反映したUCIランキングはまだ発表されていませんので、今回のスタート順にも反映されていません。またジャパンシクロクロスシリーズ、AJOCCランキングは野辺山UCIレース後のランキングが公表されていますので、スタート順に反映されます。

    第3戦にエントリー(全戦一括を含む)されているC1、CL1の皆様へのお願い

     11月24日開催の関西シクロクロス第3戦 ビワコマイアミラウンドにエントリーされたC1およびCL1の選手 の皆様は、出走の再度の確認と、UCIフォーマットに沿ったスタートリスト等の作成に必要な記載事項の確認 のため、下記フォーム(Google Docs)に参加確認および必要事項の記入・送信をお願いします。
     関西シクロクロスに全戦一括エントリーされていても「国際ライセンスを取得しない」等の理由によりUCIレースを欠場される方もあるでしょうが、その場合、出走者名簿に名前が載っているとペナルティー対象となってしまいます。そのようなケースを避けるために、UCIレースに出場される方、されない方ともに、ご協力お願いします。
    YASU ROUND UCI ClassⅡ entry form
     なお、UCIレースに出走されない方のC2等へのオープン参加は今期もできません。ご容赦ください。

    駐車場のご案内とお願い

     マイアミのエントリーは620人、駐車場があふれることが懸念されます。つきましては、チーム内で車の乗り合わせや自走などでご協力をお願いします。
     開門は朝7時 マイアミランド前の湖岸道路は交通量も多いので、路上で開門を待つことのないようにお願いします。
     駐車スペースは添付図のとおり、マイアミランド前の駐車場1、駐車場2から順に詰めていき、満車になった時はとオートキャンプ場の駐車場3に駐車いただくことになります。 駐車場3はオートキャンプ場管理棟南側(琵琶湖大橋側)にもスペースがあります。
     駐車場1、駐車場2が満車になりましたら駐車場3入り口でスタッフが誘導しまので、琵琶湖大橋側からおこしの方は、スタッフの指示に従い手前の駐車場3へ駐車願います。

    第3戦スケジュール

     第3戦はUCIレースを開催する関係で一部カテゴリーが通常とは違う時間帯となりますのでご注意ください。

    受付8:00縲鰀
    朝の試走8:20縲鰀8:55
    C3A+CM230分9:00縲鰀9:40
    C3B+CM330分9:45縲鰀10:25
    CL1+CM140分10:30縲鰀11:20
    U15+CL315分11:25縲鰀11:45
    CK210分11:50縲鰀12:05
    CK18分12:10縲鰀12:15
    昼の試走12:30縲鰀12:40
    C1+CJ60分12:45縲鰀13:45
    C4+U17+CL2      30分 14:00縲鰀14:40
    C240分14:45縲鰀15:30
    CL1とCM1、C3AとCM2、C3BとCM3、C4+U17とCL2、C1とCJとは各2分差スタート。

    エリートとマスターのカテゴリー間の移動訂正

     シーズン前のカテゴリー間の移動について誤りがありましたのでお詫びして訂正します。
     CM1からエリートカテゴリーに移動される場合はC2への移動と なります。 誤ってC1と書いておりましたが、C1はレース時間も60分と 長く、また全日本選手権や世界選選考レースの資格を有する カテゴリーであるため、C2からの昇格を経て獲得するカテゴリー と位置づけられます。 選手の皆様には混乱させて申し訳ありません。ご理解の程 よろしくお願いします。
     なおC1からマスターへの移動は従前通りCM1になります。ただし、前シーズンでのC1完走実績が必要です。


    エリートとマスターのカテゴリー間の移動について

    CM1、CM2、CM3、C3、C4開幕時名簿

     関西シクロクロスでは参加者増加に伴い、今シーズンから関西ローカルカテゴリーとしてC4、CM3を設けることにしました。経験等に応じたクラス分けにより安全性を高め、競うレースを楽しむことを目的としていますのでご了解ください。
     名簿は関西クロス昨シーズンプロローグを含む11戦の結果を基に、C1、C2の残留基準である「完走順位25%以内1回または66%以内3回」の実績の有無によりカテゴリー分けをしました。なお、万が一名簿に誤りがありましたら完走実績情報(第○戦で○位)とせてメール(
    k-cyclo@kyoto.zaq.ne.jp)でご連絡ください。確認の上、訂正いたします。
     カテゴリーの対象者は名簿の上に説明がありますのでご確認ください>
     C3、C4 M1、M2、M3

    エリートとマスターのカテゴリー間の移動について(訂正済み)

    2013縲鰀2014年シーズン関西シクロクロスパンフレット

     2013縲鰀2014年シーズン関西シクロクロスパンフレット

    2013縲鰀2014年シーズン関西シクロクロスプロローグ

     台風18号の影響で予定コース上に堆積した汚泥・ガレキ・流木を9月22日に可能な限り撤去し、周回できるコースを確保しました。
     しかしながら当初予定していたコース通りには設営することが困難と思われます。設営当日の状況によりコースが多少変更になることが予想されます。ご了承ください。
     今回はショートコース・ミドルコースの設定はありません。
     なおコース内にある芝生養生中の場所は立ち入り禁止です。またやまなみホール駐車場は直売所側半分は駐車禁止です。

     

    臨時駐車場のご案内

    関西シクロクロスで流れるあの曲は

    スタート前に流れる曲 Children / Robert Miles(amazonへのリンク)
    終了後に流れる曲 チェリーパイ / 安倍令こ & 大村あつし
     安倍さんのサイト[ r ]の部屋内のActivityページにサンプルmp3があります。

    '12~'13シーズン '11~'12シーズン '10~'11シーズン '09~'10シーズン '08~'09シーズン '07~'08シーズン '06~'07シーズン '05~'06シーズン '04~'05シーズン '03~'04シーズン '02~'03シーズン